見積もりで失敗しないコツ|引越しする際は見積もりを取ろう!依頼方法などをチェックする

見積もりで失敗しないコツ

男の人

追加料金が発生しないか確認する

引越しの見積もりでは当日にかかる料金などを出していきますが、その際に追加料金が発生しないかを確認していくことです。訪問見積もりでは見積書を貰うことがあるので、そこに書かれている内容をしっかりとチェックしていきましょう。また、引越し当日になって荷物が多いなどの問題が発生する場合があります。そのようなときに、追加料金の有無について事前に把握することが大事になりますよ。中には、勝手に追加料金を取る業者もいるので注意が必要です。

即決はやめましょう

よくやってしまいがちなのが、1社しか見積もりをしていないのに即決してしまうことです。引越し業者の中には、即決を促すような勧誘をしてきますが、まずは一旦考えることが大事ですよ。引越しや見積もりで失敗したくない場合、即決は控えるべきです。必ず複数の業者に見積もりを依頼して比較検討をするようにしましょう。複数の業者の料金やサービス内容を把握しないと、良し悪しを判断することは出来ないです。

引越し事業許可業者かチェックしよう

国が定めた規定により引越し事業を展開するためには、「一般貨物自動車運送業」の許可をもらわないといけません。引越し業者はこの許可を受けているのが一般的ですが、中には無許可で運営している業者もいるのでしっかりと確認しましょう。もし無許可の業者に引越しを頼んだら、予期せぬトラブルが発生してしまう恐れがあります。そのような自体にならないためにも、引越し事業許可業者を見極めていくことが大事ですよ。見積もりの際に発生する見積書に許可番号が記載されていたら、引越し事業許可業者との判断が出来ます。

広告募集中